フィナモレ・パラブーツ・PT01・タトラス・オロビアンコ等ヨーロッパの最旬メンズブランドをご紹介

商品紹介 実店舗案内 STONE ISLAND/ストーンアイランド Octet 名古屋

ディテールに拘る 渋い男のおすすめ羽織アイテム STONE ISLAND

投稿日:

こんにちは。

Octet nagoya 高浦です。

日中は、まだまだ暑いけど、

よし!

仕事イクゾって時。

ひんやりと秋の気配を感じれるようになってきました。

秋物の準備もそろそろかなと。

いざ!

準備してないと、着たい時に着れない。

準備だけに時間がかかってしまいます。

今が一番、夏のアイテムを片付けて。

秋冬物を少しずつ、目に留まるところに整理しておくことも、

後々、楽しい服選びになるきっかけになります。

ほんで、そん時によくぶち当たる壁が。

軽く、羽織るアイテムがない!?

パーカーとか厚めなブルゾンはあるけどって。

それって、毎年ぶち当たるんですよね(汗)

準備段階で、もしもしそんな壁にぶち当たったら、

思い出してほしいのが、

ミドルゲージニット

スタンドネック

カーディガン

この3つのキーワードが・・・

軽い羽織を探している時に解消してくれるキーワードとなってくれます。

ミドルゲージニットは、

ハイゲージニット(細い糸で作られているニット)

ローゲージニット(太い糸で作られているニット)

の中間にくるニットで、冬に着ても暖かくて、秋のほどよい涼しさにも対応できる

丁度いいニットの太さになります。

ミドルゲージニット

秋から冬の長い期間で、着ていただけるのが、ミドルゲージニットになります。

ハイゲージニット(冬は少し寒く感じる)

ローゲージニット(秋に着ると暑く感じる)

ミドルゲージニット

秋も冬も適しています。

————————

スタンドネック

首まで覆ってくれるスタンドネック。

首まであった方がいいのは、

冬シーズンにマフラーをして、グルグルと巻いてしまって

単に巻いているだけって方々を良く見ます。

巻き方にもよるんですけど・・・

よりもは、シンプルに。

縫製のデザイン性を活かして、首回りもスタイリッシュに見せるのもありです。

苦しくないってよく聞かれるんですが、リブになっていて、

程よく、伸びてくれるので、苦しいということは感じませんでした。

釦を締めたときのデザイン選びも大事になりますので、選ぶポイントにいかがでしょうか。

————————

カーディガン

釦を締めてもスマートにきれい目にかっこよく。

釦を外して、インナーの差し色を見せるコーディネートも楽しめます。

釦を締めたときに、脇のあたりも余裕がなくなるので、コートできれいに決めてあげるのもいいです。

そしてテーパードパンツなどのジャケットやシャツに合うような、ボトムスで合わせることがおすすめです。

釦を外すときは、ボトムスには、雰囲気に合わせてですが、デニムやチノパンがベスト。

カーディガンの使いやすさは、ボトムによってもアレンジが効きやすいところにあります。

————————

————————

<STONE ISLAND> 

ストーンアイランド

スタンドネック ニットカーディガン

素材:ラムウール80% アクリル20%

サイズ展開:S M L XL

モデルはSを着用。

オンラインストア

STONE ISLAND ニットカーディガン

===============================

LINE アカウントできました!

1:1トークがメインになります。

https://line.me/R/ti/p/%40jdu4692z

※パソコンでご覧頂いている場合は、QRコードが表示されます。

スマホでご覧頂いている場合はリンクを押すことで追加画面が出ます。

===============================

名古屋 セレクトショップ

最寄り駅 名古屋駅 国際センター

 Octet nagoya オクテット 名古屋

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-商品紹介, 実店舗案内, STONE ISLAND/ストーンアイランド, Octet 名古屋
-, , , , , ,

  • 高浦修平
  • 郡山悠也
  • 滝本明弘