フィナモレ・パラブーツ・PT01・タトラス・オロビアンコ等ヨーロッパの最旬メンズブランドをご紹介

未分類

2016年の夏は猛暑! 夏を乗り越えろ! ハーフパンツコーディネート特集

投稿日:

こんにちは。

梅雨はどこに?って思われるような爽やかな朝を迎えた、名古屋市内です。

そろそろ8月のご予定は、お決まりですか。

8月は猛暑とあちらこちらで耳にします。

全国各地で夏のセールもスタートしていますので、

夏限定アイテム。

〝ハーフパンツ〟を要チェックです♪

リゾートスタイル。マリンスタイル。定番スタイルとスタイルに分けて

コーディネートでご紹介させていただきました。

お出掛け前に、チェックしていただけると嬉しいです!



リゾートコーディネートが旬。

バカンス&リッチなイメージが強い。

そんな中、ハーフパンツも〝柄〟が入っているものが多い。

C (10)PT BERMUDA

柄が入っているだけで目立つ!って思えてしまいますが、

トップスをシンプルに無地系でまとめてあげるとしっくりきます。

A (2)

SOLIDO

リゾートのイメージのコーディネートに欠かせないボタニカル柄。

植物って聞くだけでなんだか涼しい印象もでます。

ワンポイントでロゴが入ると、LAスタイルのように少し余裕があるようなそんなシンプルでも、リッチに見えるコーディネートに。

 

B (1)

SCOTCH&SODA  

ホワイトパンツもイタリアスタイルの人気に伴って注目を集めています。

ハーフパンツで合わせるときには、ボーダー柄のカットソーを入れて、

〝マリンスタイル〟なんていかがでしょうか。

清楚なイメージが。そしてフレンチマリンといわれるように、少しフランスの海岸をイメージしたような、きれいめなイメージが印象的です。

よくここ最近では、ボーダー柄をペアで着るようなコーディネートもはやっているのも分かる気がします。

 

D (5)

JACOB COHEN

ハーフパンツといえば・・・

ハーフデニム。定番スタイルですが、ここ最近のハーフデニムは。

すっきり。細い。短い。

結構スタイリッシュでダボってしていない印象が強いです。

先日のブログのようなポロシャツスタイルのようなスポーティさを出すのもありですし、白シャツだけ合わしてあげるようなイタリアンおやじスタイルにもありなかなと思います。

ハーフパンツというテーマで今回は書きました。

ご参考になりましたでしょうか?

本日のブログのポイント

1:スタイル別でポロシャツの柄とトップスの柄を選ぼう。

2:スタイリッシュに細めを。そして膝を思い切って出そう。

3:旬は柄。トップスはシンプルに。

4:迷ったら、ホワイトorデニム地で。ポロシャツorホワイトシャツで合わせていこう。

スタッフ 高浦

ほぼ毎日のコーディネートを更新中。WEARにて。

Octet nagoya WEAR

http://wear.jp/shop/53092/

いいねをよろしくお願いします♪

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

私どものファッション提案は、あくまでも
ファッションを愛して楽しんでもらいたい!

人生を変える1ピースに、私ども提案のファッションを
取り入れていただけたら、こんな幸せなことはありません。

Octet名古屋は、これから春シーズンのスタイリング提案を
どんどんご案内してまいります。

この春も、TATRAS&SOLIDOで、

楽して洒落ましょう♪

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

=============================
OCTET nagoya
名古屋市中村区名駅3-8-6
TEL:052-561-1544
Mail:octet@deradrea.com
Net shop:http://www.deradera.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/Octetnagoya
Instagram:https://instagram.com/deradera_octetnagoya/

 

 

 

 

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-未分類
-, , , , ,

  • 高浦修平
  • 郡山悠也
  • 滝本明弘